【真剣!野良仕事】[149=一緒に米作り、しませんか ③]

2011.4.28(木)
卯月の苗床作り、皐月晴れの中で完了!
f0099060_9365153.jpg

↑2011.4.17(日)9:50。苗床作りの最中です。ケースに土を敷き、タネモミを播き、さらにその上に土を播き、しっかりと散水。この作業中、結構大きな地震がありましたが、3.11から1ヶ月が経過してなお、余震は続いています。それでもこの日は天気がよくて、散水中、さわやかな虹が出ています。気持ちのよい日でした。4月卯月だというのに、皐月そのものでした。
f0099060_9371672.jpg

↑2011.4.17(日)10:50。畑の一画に苗床を寝かせるためのスペースを作ります。
f0099060_9374082.jpg

↑2011.4.17(日)13:10。苗床を作り終え、トンネルを張り、作業は完了。今年はこのメンバーで米作りをします。みなさま、秋の取り入れまで、がんばりましょう。
f0099060_938455.jpg

↑2011.4.24(日)15:40。1週間後の苗床では、ほわほわな発芽状態でした。

 4月17日(日)は実にいい天気で、農作業日和。米作りのスタートは苗床作りからです。昨年の道具を新規に替えたので、歯車の調整に時間が取られましたが、僕はその方面の能力もなく、全く協力できないので、取り巻いてじっと作業を見守るだけ。

 ところで、飯島農園のエントランス脇にある「神田(しんでん)」では、日本のお米のスタンダード米として知られている「日本晴」を栽培する予定で進んでいます。お米の食味から病害虫に対する耐性など、この日本晴を基準に評価するする品種なのです。

 昨年の作付け人気ランキングでは、トップがコシヒカリ、続いて、ひとめぼれ、ヒノヒカリ、あきたこまち、キヌヒカリ、はえぬき、きらら397、ななつぼし、つがるロマン、ほしのゆめ、まっしぐら、あさひの夢、夢つくし、こしいぶき、あいちのかおり、ハナエチゼン、ハツシモ、ササニシキ、彩のかがやき、と続き、順位でいうと20番目に「日本晴」が登場するのですが、さて、このアベレージがいかなる食味なのか、今年の秋がまた別な意味で待ち遠しい限りです。

 神田の田植えは5月21日(土)の予定です。手帳にマークしておいてください。
by 2006awasaya | 2011-04-28 09:42 | 真剣!野良仕事


<< 【真剣!野良仕事】[150=一... 【真剣!野良仕事】[148=第... >>