【真剣!野良仕事】[180=スイカ・メロン プロジェクト1]

2012.5.31(木)
f0099060_233804.jpg

↑5月27日に撮影した大玉スイカの雄花。花の色はカボチャもキュウリもスイカもメロンもみな同じウリ科なのでイエロー系です。

今年も「スイカ・メロン プロジェクト」開始!
 昨年、畑のメンバーの一人、Tさんに誘われるまま、スイカとメロンづくりをはじめました。
 たくさん収穫して、夏場の蒸し暑い時期に被災地にこの水果を送り届けて、暑気払いでもしていただければと言う存念で、Tさんのほか、檜山さんに小関さん、それにボクの4人で初めてのスイカづくりに取り組んだのでした。スイカ栽培は初めてで、どれが親蔓でどれが子蔓か、まったく分からない渾沌状態となってしまった割には収穫は予想を超え、第1便は7月31日に、大玉のスイカ11玉を収穫し、その他の夏野菜と絵手紙を同封して、飯島農園と付き合いが深い陸前高田に送ったのです。以降3便まで送付し、昨年は終了しました。
 今年も同様の主旨で大玉スイカの苗20株に加えてプリンスメロンの苗13株、ネットメロンの苗3株、それに鳥害を受けにくいと言われている黒玉スイカの苗5株を4月28日(土)に定植したのです。それから1カ月が経過した5月の第4週目、親蔓と子蔓が一斉に延び始めましたので、親蔓の先をカットして子蔓を3〜4本延ばし、この作業を整枝といいますが、3〜4本の子蔓を延ばして開花を待ちます。
 そうして翌週、ともに黄色い雄花・雌花が咲き始め、5月29日、スイカ5、マスクメロン1の受粉完了。この週は一斉に咲きはじめる雌花への受粉作業に追われる一週間となります。
 昨年より2週間程度、成長が早いようです。
 明日、6月1日(金)の早朝、ボクが受粉担当となりますので、受粉した雌花を写真で紹介することにしましょう。雄花と雌花の違いについても、その折に説明することにします。

f0099060_23383258.jpg

↑5月6日に撮影したスイカのトンネル内の様子です。定植を終え、ずんずんと葉と蔓を延ばしている様子が窺えます。
f0099060_23385473.jpg

↑5月26日に撮影したスイカのトンネル内の様子です。摘心(親蔓を摘んで子蔓を延ばし始めたトンネル内の様子です。
by 2006awasaya | 2012-05-31 23:51 | 真剣!野良仕事


<< 【真剣!野良仕事】[181=ス... 【真剣!野良仕事】[179=畑... >>