【真剣!野良仕事】[181=スイカ・メロン プロジェクト2]

2012.6.1(金)
f0099060_1135222.jpg

↑6月1日(金)6:15に撮影した大玉スイカの雌花。小さくても、もう立派なスイカの相貌を整えています。産毛に覆われていて、見れば見るほどかわいい赤ちゃんですね。
f0099060_11355238.jpg

↑6月1日(金)6:20に撮影した大玉スイカの雌花。こちらの雌花にはアリが何匹も往来していて、もうすでに授粉するまでもないと思いました。


雄花!元気がないよ

 今朝、スイカとメロンの授粉作業をするために、畑に入ってきました。人っ子一人いない畑には、まだ靄が消えずに漂っていて、それゆえでしょうか、加湿器から出てきたようなひんやり湿った空気のようで、とてもやわらかです。水に軟水と硬水があるように、空気にも硬軟の違いがあるのでしょうね。早起きして、まことに得をした数瞬です。

 蔓はトンネルから外に這い出していて、1本の蔓には小さな小さな実が付いている雌花が1つ2つ。
 おお、結構たくさん花を付けてるけど、肝心の雄花が見当たりません。どれどれと、トンネルの裾を開け、黄色い花を捜します。絡まった蔓の奥に、雄花が一つ。ところが、その雄花には授粉するための花粉が出ていないんです。花粉が詰まっている雄しべの葯(やく)が未熟で、花粉が出ていません。花粉が出ている雄花を求めてこちらのトンネル、あちらのトンネルと、裾を開けては捜すのですが、熟した雄花が見当たりません。30分くらいそんなことを繰り返し、どうにか花粉を出している雄花を見つけ、5つ、授粉してきました。

 前日、檜山さんがメロンにも授粉したといっていましたが、メロンは雄花、雌花とも未開花で、授粉作業はできませんでした。

 おーい、スイカとメロン諸君、ゆっくりでいいから、大きくなれよ!

 途中経過ながら、ご報告まで。
f0099060_11361123.jpg

↑カボチャの花もスイカ同様の色味ですね。
f0099060_11362338.jpg

↑キューリの花もやはりスイカ同様の色味ですね。
f0099060_1041810.jpg

↑この雌花は昨年の6月18日(土)に撮影したもので、品種はパチンコ台のようなネーミングの大玉スイカのスリーセブン。去年は暑中見舞いに、この雌花の写真をスケッチして出したんですが、もし、お手元にハガキが残っていてれば、ボクのスケッチ力の無さが丸見えですね。
by 2006awasaya | 2012-06-01 11:38 | 真剣!野良仕事


<< 【真剣!野良仕事】[182=ス... 【真剣!野良仕事】[180=ス... >>