【真剣!野良仕事】[196=腰痛に見舞われて]

2013.1.9(水)
病院あそび?
f0099060_18292673.jpg

↑ボクの最近のキーボード。ハングルがキーボード入力できるように、キーにハングルの母音と子音をマジックで書き足しました。キー配列に慣れれば、日本語の変換選択作業をする時間が省けますから、ハングルに限っては文字入力は相当スピードアップができそうです。憧れのブラインドタッチも夢ではないかも。

 昨年末、裏の庭掃除を命じられ、体調がよかったこともあり、さらに天気が良かったこともアリ、ついつい調子に乗って重労働にチャレンジし、腰を痛めてしまいました。昨年の夏にもちょっとしたことで腰をひねって痛めてしまい、2週間ほどコルセットを巻いてビクビクと暮らしたものです。その再発なのでしょうね。
 どんなことをすると、そんなふうになるの?具体的に説明してみなさい、なんて聞かれる前に早口で説明しますが、裏庭にある物置小屋を移動しようとしたのです。物置自体は収納物を外に出してあるので軽いのですが、土台のコンクリートブロックが見た目いかにも重そうで、でもま、やってみないと話にならないと、気合いで4つを持ち上げ、みごとに作業は完了したのです。
 でも、まさかあんなにも重い土台の石が持ち上げられるなんて。だれも褒めてくれませんので、得意の自画自賛、我ながらホレボレ。ズボンの裾をパンパンと叩いて気分良く風呂に入り、ビールをいただいて気分良くベッドに。
 ところが翌朝、腰が痛くて痛くてベッドから起き上がれないんです。
 ゆっくりゆっくりと道を歩く分には不自由はないのですが、信号のある横断歩道が恐ろしい。制限時間内に渡ることができない。とくに駅前の人が溢れる道が怖い。皆さんの歩く流れについていけず、立ち止まると後ろの人からド突かれる。怖くて歩けない。
 そんなこんなの、びくびくしたお正月を過ごしていました。
 
f0099060_18171940.jpg

↑グールドのバッハコレクションから、フランス組曲とイギリス組曲。
f0099060_18173442.jpg

↑ボクの大好きなビル・エバンス・トリオ。CDの2枚目頭のティファニーがいいなあ。
f0099060_18174768.jpg

↑韓国の童謡CD。韓国通販で買ったのですが、Amazonにはない曲がいろいろありました。
 唯一の慰めは音楽でしたね。
 午前中はバッハのフランス組曲とイギリス組曲をグレン・グールドで、昼はビル・エバンスの静かなピアノ、そして夜は例年でしたらインド音楽の最高峰、アリ・アクバル・カーンのサロッドをセットするのですが、今年は『最新幼児童謡ベスト』。これは韓国の就学前の子どもたちに聞かせるような童謡80曲で、繰り返し繰り返し流していました。80曲の内、70曲はテンポが速く、しかも歌詞がやたらと長く早口で、ヒヤリングの練習にもなりません。唱和する曲ではないのですが、なかに「병원놀이(病院遊び)」という比較的短い曲があったので、これだけは覚えようと、何度も何度も繰り返し聞いてお正月期間を過ごしました。
「お腹が痛い、熱も出た、どうしましょう、それなら病院へ」。そんなたわいもない内容の歌なんですが、さて、明日あたり、童謡では「ヨボセヨ、ヨボセヨ、ペガアッパヨ」(日本語訳では「もしもし、お腹が痛いよ」)と歌っているのですが、ボクの場合は「ぺ=배=お腹」を「ホリ=허리=腰」と置き換えて、鼻歌気分で整形外科医院にでも行くことにしましょうか。「ヨボセヨ、ヨボセヨ、ホリガアッパヨ」と。

追記
 CDケースに入っている歌詞カードは、おそろしく小さな文字なんです。200%に拡大コピーしてからパソコンで打ち直し、辞書を引き引き日本語を添えてみましたが、はたしてあっているのかどうか、ぜんぜん自信がありません。ハングルが読める方、ただしてくださると嬉しいです。その歌詞だけを下にコピーしておきます。よろしく、よろしく。

병원놀이
病院あそび

여보세요 여보세요 배가 아파요
もしもし もしもし お腹が 痛いんですが
배 아프고 열이 나니 어떡할까요
お腹が痛くて 熱も出る どうしましょう
어느어느 병원에 가야 할까요
どれどれ 病院へ行かなくてはだめでしょう
여보세요 여보세요 나는 의사요
よく見せて ご覧 私は医者よ
배 아프고 열이 나면 빨리 오세요
お腹が痛くて 熱が出れば 早く 来てください
여기는 소아과 병원입니다
ここは 小児科 病院です
by 2006awasaya | 2013-01-09 18:34 | 真剣!野良仕事


<< 【真剣!野良仕事】[197=コ... 【真剣!野良仕事】[195=巳... >>