【真剣!野良仕事】[230=今年もスイカ、お届けできますよ]

2015.7.31(金)

猛暑!スイカはまあまあ、チームはへろへろ
f0099060_15334469.jpg

↑二つとも、5月29日授粉(収穫は45日後の7月15日前後の予定)のスイカ。6月3日撮影。
f0099060_1534410.jpg

↑こちらは5月29日授粉(収穫は45日後の7月15日前後の予定)のスイカ。6月10日撮影。
f0099060_15343352.jpg

↑こちらは5月27日授粉の小玉スイカ。6月24日撮影。小玉スイカの性質なのでしょうか、大玉スイカに比べ、雄花の咲く時期と雌花の咲く時期にずれがあって、なかなか思うように授粉ができませんでした。
f0099060_15344938.jpg

↑奥は5月29日授粉(収穫は45日後の7月15日前後の予定)のスイカ。手前は自然授粉のスイカで、摘果してこれは皮をむき、酢漬けにしてみました。漬けて二日後、果肉がうっすらとしたピンク、種もまだ硬くなっておらず、マクワウリのようで、高級なピクルスといった感じでした。
f0099060_1535578.jpg

↑スイカチームの晴れ姿です。阿部さんにとってもらいました。猛暑の中で収穫作業をしましたので、なかなかいい顔ができず、少しムッとした疲労困憊の晴れ姿です。

 三日連続の猛暑が続いた7月30日の木曜日、昼前にスイカのビニールトンネルに集合し、全身汗びっしょりになりながら、炎天下で重たいスイカを収穫してきたんです。ですから、なかなかいい顔なんてしたくてもできたものではありません。この、ムッとした表情。肉体的には疲労困憊の限界。
 それでも日陰の作業小屋で大きさ別に選別をし、「30センチ超のスイカを送ることにしましょう」と集荷boxに詰め終わったところに、畑の仲間の阿部さんが通りかかったので、お願いして我がスイカチームの晴れ姿を撮ってもらったのです。
「はい、みなさん、もう少し顔を上というか、空を見るようにしないと顔が真っ黒になってる。帽子も浅くかぶり直して!」と、カメラを構えたまま、いろいろ指示を出してくれるのですが、各人、なかなか思うような顔が作れません。今週末に飯島さんがトラックで三陸に運んで行く予定です。今年で5年目のスイカですが、昨年に比べて日照量が足りなかったのか、若干甘みが乗っていないという印象もありました。毎年同じような出来上がりに持っていくのは、難しいものですね。
 とりいそぎ、ご報告まで。
by 2006awasaya | 2015-07-31 15:37 | 真剣!野良仕事


<< 【真剣!野良仕事】[231=ネ... 【真剣!野良仕事】[229=竹... >>