【真剣!野良仕事】[37=春菊の花]

f0099060_12245867.jpg

↑ボクのところに届いた私信ですが、春の香りを独り占めしておくのがもったいなくて、このページに貼り付けてしまいました。

食べてよし、見てよし

 絵が描ける方って、ほんとうに素敵です。「春菊の花、咲いてたよ」と言葉で伝えられても、「あ、そう」で終ってしまうのがふつうですが、こんな素敵な絵手紙をいただくと、いますぐにでも仕事なんかほっぽり出して畑に行きたくなってくる。ああ、気もそぞろ。

 我が家の玄関にマーガレットが咲いています。10苗くらい買ってきて、ポットに植え替えただけで結構がんばって咲いてくれています。いつも水をやるのを忘れ、放ったらかしにしていますが、それでも結構がんばって咲いています。適時に水をやらないものだから、すぐにしんなりして。で、慌てて水をやると、まあ、やったその場で茎から花までしゃきっとしてくる。なんとも健気。

 で、改めてそのマーガレットを見たら花びらが白いんですね。春菊は花の部分が全部黄色。そんな違いに気がつく一方で、葉っぱとか茎はどちらもそっくりで、ボクの中では春菊は食べるもの、マーガレットは鑑賞するものという区分けが出来ていて、それこそ、両者まったく別物と思い込んでいたんです。そうか、こんど、マーガレットをお浸しにでもして食べてみよう。

 そんなことを含めて、花についてのほんのりとした興味をもたせてくれた阿部さん、ありがとうございました。
f0099060_12253095.jpg

↑玄関先に咲いているマーガレット。お正月からずっと咲き続けていて、もうしっかり元もとったし、さて、今夜あたり食べてみようか。でも、webでマーガレットについて調べてみたら、和名を『木春菊(もくしゅんぎく)』って言うんですね。茎などが木質化するので、この名前があるらしい。煮ても硬くて食べられないか。

 追伸。6月2日に久しぶりに畑に出たら、お隣の大内さんから大きな声でひそひそ話。
「阿部さんから聞いたんだけど、アレ、マーガレットじゃないんじゃないかって。ええと、ノースボールとか、ノースポールとかじゃないかって。一度確認したら?」と。
 幸いにもすぐ近くにその阿部さんがいらしたので、聞いてみました。花の大きさや背丈など、ボクの分かる範囲の説明をしたら、やはりマーガレットではありませんでした。マーガレットだったら、花はもっと大きいはず。お花屋さんの店先にいくつかの花の苗が売られていて、きっと、ネームカードが間違えてささっていて、マーガレットにちがいないと思い込んでしまったのでしょう。正確には阿部さんの直感どおり、ノースポールでした。いはやは、そもそもお花の名前も種類も知らないってことがバレバレ!いはやは。今後とも、よろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。
by 2006awasaya | 2007-05-11 12:27 | 真剣!野良仕事


<< 稲の観察記録[第2回] 稲の観察記録[第1回] >>