稲の観察記録[第18回]

2007.8.31
稲の観察記録[第18回]
f0099060_9262283.jpg

安藤  スズメ除けに釣り糸を張るという方法は飯島さんが電話で教えてくれた。バケツをかこんで四方に棒を立て、細い釣り糸を張りめぐらす。何か光るものをということで、CDをさげてみた。案山子こそないが、いっちょ前の防衛体制である。
 もうここまでで「夏休みの自由研究」は終わりになる。まとめのことばを書いて、9月1日始業式の日に学校に提出した。ここまでで、すでに八つ切画用紙17枚の記録である。積み重ねを実感させる作品となった。

飯島 スズメ除け。人が食べるか、鳥が食べるのかの攻防ですね。話題が飛んでしまいますが、稲の仲間にトウモロコシがあります。このトウモロコシをめぐって、人の食糧にするか、車の燃料にするかの攻防がくりひろげられていますね。
by 2006awasaya | 2007-08-31 09:22 | 稲の観察記録


<< 【真剣!野良仕事】[45=稲中... 稲の観察記録[第17回] >>