稲の観察記録[第24回]

2007.10.21
稲の観察記録[第24回]
f0099060_18412451.jpg

安藤 いよいよご飯を炊く。少しの量を炊くときに、空き缶を使って湯煎すると上手に炊けると教えてくれた人がいたので、やってみる。水加減は、米1に対して水1.2ときちっとやり、加熱時間の方は少しいい加減にやった。30分炊き、20分蒸らして完成。A子一家と安藤一家が全員で一口ずつ食べる量しかなかったが、春から丹精してやっとできあがったご飯をおいしく頂いた。

飯島 ついにやりましたね。種まきしてから約6ヶ月です。とても手のかかることをよくやったと思います。そして、観察し、記録。とてもすばらしいものを見せてくれました。
 ところで、米という字を、合体漢字とは逆にバラバラに切り離すと八十八となります。88回の手がかかるよとも言われていますね。
by 2006awasaya | 2007-10-21 18:42 | 稲の観察記録


<< 【真剣!野良仕事】[49=忙人南瓜] 【真剣!野良仕事】[48=網点... >>