【関東の富士見百景〜「ふなばし三番瀬海浜公園」】

 2006.3.11(土)、余りにも気持ちよく晴れた朝。なんだか家の中で朝食をとるのがもったいない爽やかな朝。近所のパン屋さんでパンを買った足で海浜公園へ行った。車で10分も走れば、三番瀬海浜公園。海辺で朝食とは、我ながらなんともおしゃれ。
 海浜公園はバードウオッチングの愛好家の一団が潮の引いた三番瀬の沖合を眺めている。その脇をかすめて、海辺とテニスコートの緩衝地帯のような、芝生で覆われたマウンドに登っていく。こんもりとした芝生の山頂でパンをかじろうと、そちらに目を移すと、あれれ、なにあれ。見かけない標注が9本、山型に並んで建っている。そばにベンチも。その9本の標注が[関東の富士見百景〜「ふなばし三番瀬海浜公園」]だった。平成17年11月建立とあるから、まだ出来立て。
 今日みたいにスッキリ晴れていれば富士山が見えるかもと、その方向を見ても、あいにく姿は見えず。案内板には「冬の日の空気が澄んだ日には富士山が見える」とあり、よほど条件がよければ、確かに富士山が拝めるのだろう。今朝は残念。ただし、新しい新名所発見!と、おいしくチーズ入りフランスパン、カレーパン、きな粉まぶしパンで気持ちのよい土曜日の朝食をいただいた。「ティファニーで朝食を」になぞらえて、「富士見百景で朝食を」、いいものでした。
(hasegawa)
f0099060_10514319.jpg

by 2006awasaya | 2006-03-11 12:00 | 船橋


<< 【隠された世界】