【真剣!野良仕事】[157=日本三代實録]

2011.6.1(水)
「資産苗稼殆無孑遺焉」とは
f0099060_1547553.jpg

↑安藤弘・書。日本三代實録巻第十六 貞観十一年五月のくだり。


 安藤弘さんの書「陸奥国貞観地震津波」を見てきました。
 以前、ボクのブログで紹介した「稲の観察記録」の方です。
 その安藤さんが5月29日から6月1日にかけて、市川市文化会館にて開催されていた「しあわせ・平和・想いいろいろ作品展」出展の書です。教育者として、この5月26日(ユリウス暦869年7月9日)の記録を書にした安藤さんの気迫が伝わってきます。
 ご存じのとおり、『日本三代實録』とは天安2年(858)から仁和3年(887)までの清和・陽成・光孝三代の編年史全50巻のことで、巻16にこの激甚大災害の様子が記述されています。東電が福島原発建設に際して地震津波評価段階で無視した記録です。
 この貞観津波については「石巻・仙台平野における869年貞観津波の数値シミュレーション」(活断層・古地震研究報告No.8 p.71-89 2008)で読めますから、詳しくはpdfをダウンロードして読んでください。今回の東日本大震災と驚くほど酷似しているのです。

 さて、安藤さんの書は会場正面に掲げられていました。額装された脇に、読みくだしの文が添えてあります。

 貞観11年5月26日癸未(みずのとひつじ)、陸奥の国で大地震があり云々とつづき、大地が裂け、馬牛は驚いて奔り、城郭や倉庫は崩れその数は把握のしようがない。その後、海は吼え、大波が湧き上がりと、読み下し文を読みながら、一番最後のくだりで、ボクにはなんとも読めない文字「孑」で絶句してしまったのです。読めないんです。ふつう漢字の偏や旁のどこかを読めば、当たらずとも遠からずで、字引を引く手がかりが掴めるもので、そこが漢字の優れてユニバーサルらしい美点なのですが、どこを読んだらいいのか、見当もつきません。画数はきっと3画、かな。

資産苗稼(たからもなえも)
殆無孑遺焉(ほとほとのこるものなかりき)

 この訓読用のふり仮名にも「孑」は読めていません。ああ、なんて発音をすればいいのだろう。
 
 自宅に帰り、白川静先生の『字統』で調べてみました。
 読みがわからないので、部首一覧表で3画の部首を調べると、「子」933とあります。933ページの部首索引にページを移動し、「子」の部に指先をたどると、一番最初に『孑』がありました。おお、247ページか。さっそくそのページを開くと、「ケツ ぼうふら」という読みを得ました。うーん、ぼうふら、かあ。太陽暦の一種といわれているユリウス暦で7月初旬の出来事です。田植えを済ませ、衣更えも終え、きっと梅雨も明けていて、万物がイキイキと成長しだした時分だったのでしょうか。ぼうふらも蠢き、蚊も飛び交っていたのでしょうか。

 そこで、このくだりの9文字を『字統』で調べ直してみました。

 音=シ、訓=もとで・たから 意味=資材のこと。 
 音=サン、訓=うむ・はぐくむ・くらし 意味=出生の時に額に文身をいれ、この世に迎え入れる証しを加えることで、出生の意。生産・産業など生み出す行為に用いる。
 音=ビョウ、訓=なえ・すえ 意味=草と田に従い、すべての田穀の初生。
 音=カ、訓=うえる・みのり 意味=農耕のこと。収穫そのものの意。我が国では農業に限らず仕事にはげみ努める「かせぐ」という。
 音=タイ、訓=あやうい・やぶれる・ほとんど 意味=近いこと、近づくこと。危害に近づくこと。
 音=ム、訓=ない・まう 意味=人の舞う形から。のち、無に両足をつけた舞が舞楽の字となり、無はもっぱら有無の無、否定の詞に用いる。
 音=ケツ、訓=ぼうふら 意味=ぼうふらの形。
 音=イ、訓=おくる・のこす 意味=貝貨を両手でもち、人に遺贈する形の字。
 音=エン、訓=いずくんぞ 意味=死んだ烏の象。

 ウーン、現代日本語の言文一致体とは異なり、音訓と字義でできる限り漢文調に正確に事象を記録する文字選び。一字一字の意味を探りながら、数ある文字の中でよくぞこんな恐ろしくも迫力ある文字を選んだものだと、ただただ感心するばかりです。

 以下はボクの意訳です。

「資材も資材を生み出す人も、さまざまな食糧となる苗も収穫した穀物もほとんどなく、ぼうふらを残すのみ」

 なお、『焉』がよくわからない。いずくんぞの一字だけが余っているようだが、これは以後に続く報告文の一字が拾われているのかも。句の頭に来る例はあっても、句の締めに来る例を知らないので。
 あるいは、発音せずに、不気味で不吉な烏の死骸を置いて、茫然自失している様を表わしているのか。
by 2006awasaya | 2011-06-01 15:48 | 真剣!野良仕事


<< 【真剣!野良仕事】[158=直... 【真剣!野良仕事】[156=一... >>