【真剣!野良仕事】[202=タマネギ長者となる]

2013.6.29(土)
タマネギ長者の神妙なる面持ち

f0099060_2135929.jpg

↑2013年6月29日(土)に収穫した大玉タマネギ220球とタマネギ長者

 昨年11月10日、16号線島田台に近い長野種苗で求めた大玉タマネギ230球を定植し、本日、まるまると太ったタマネギを、収穫してきました。
 全収量は220球で、1/2が直径10センチ強の真球。残りの3/4が直径8、天地9センチのラグビーボール型、1/4が直径5センチクラスのレベル以下品。この収穫に対しては、まずまずの上出来といわなくてはいけません。
 振り返ってみるに、今年に入って早々に降雪があり、凍ってしまった一時期があったことを考えると、まずまずの上出来と謙遜している場合ではなく、ドヤ顔で「やれば出来るのだ!」と周囲憚ることなく、自慢の一言を漏らしてもいいと思っていますよ、タマネギたちよ。ボクに出来たことは、原産地の音楽を初めから聞かせてあげることが出来ず、異教徒の呪文であるコーランを幼少期にしつこく聞かせ、その後に事実誤認に謝罪してのち、青年期に当たる時期に中央アジアの音源を聞かせ、やっと安寧な実りへの道へと歩む環境を用意できたことくらいでしょうか。

 収穫を終え、一輪車にタマネギを乗せて車まで運んでいましたら、ちょうどシマさんが草取りをしていましたので、思わず自慢してしまいました。

長谷川 ご無沙汰しています。シマさんのタマネギが先週、収穫を終えていましたので、今週はボクのところのタマネギを収穫してもいいんだと、それで今日、収穫してきたんです。どんなもんでしょうか。
シ マ まあ、こんなにたくさん?ずいぶんと大きなタマネギですね。立派なタマネギができましたね。おめでとう。
長谷川 シマさんにそんな風に褒められると、ほんとうに嬉しい限りです。シマさんが作っている具合を見ながら、トンネルをかけたり、トンネルを外したり、地上部の茎を折ったりと、シマさんのやっていたとおりに作ったので、お陰様で収穫にこぎ着けることが出来ました。本当にありがとうございました。
シ マ 腕を上げたのですよ。大きさといい、形といい、いいタマネギができましたね。ここ2,3日は風通しのいい所に置いておけば、今年いっぱいは食べられますよ。農家の場合は軒先なんかに吊るしておきますが、風通しのいいところに置いておけば、半年はもちますよ。いろんな料理に使ってください。

 ああ、シマさんに褒められるなんて、まったく嬉しいものです。

 それにしても、個人の家庭で220球のタマネギを消費するのは、ゲップが出るほど大変なことで、ご近所におすそ分けし、やっと100球を自家用として残し、本年の後半で消化するラフな消費計画をいま、立て終わったところです。毎朝の味噌汁の具には、かならず入ってくるでしょうね。肉ジャガにも、従来より遥かに大量のタマネギが投入されるでしょうね。

 これから毎日毎日、タマネギを使った料理が向こう半年もつづくかと思うと、嬉しいやら悲しいやら、タマネギ長者となったいま、新たな人生の局面に立たされたような、神妙な面持ちです。
 どんどんタマネギが消費できるレシピ、どなたかご連絡をいただけると嬉しい限りです。
by 2006awasaya | 2013-07-01 18:12 | 真剣!野良仕事


<< 【真剣!野良仕事】[203=カ... 【真剣!野良仕事】[201=真... >>