稲の観察記録[第8回]

2007.6.22
稲の観察記録
稲の観察記録[第8回]
f0099060_0335913.jpg

安藤 8月に入り、毎日気温30℃の晴れの日が続く。夏休みも本番だ。バケツ稲は水がどんどん蒸発するので、このところ水を足すのが日課になっている様子が記録からわかる。
 A子のパパは大の釣り好き、魚好き。ふだんは会社が忙しいが、日曜には子ども達を水辺に連れて行く。メダカ、タナゴ、フナなどをとっては家の水槽に。ヤゴはそのときつかまえてきたものだ。A子は「ギンヤンマかもしれない」とう化を楽しみにしている。

飯島 まもなく、出穂ですが、この時期は暑さも重なりますが、稲もとっても、水を必要とします。この時期に水不足になると米の実のりに大きく影響するので毎日田んぼへ行ってどんどん水を入れないといけない、たいへんな時ですね。
by 2006awasaya | 2007-06-23 00:35 | 稲の観察記録


<< 【真剣!野良仕事】[40=早朝... 稲の観察記録[第7回] >>