【真剣!野良仕事】[86=農具は朝まで寝かしておけ]

2008.8.3(日)
f0099060_1785210.jpg

↑オクラ2年目最大の改良点がこの「座式2輪シート」。シートを支えるポールには高さ調整レバーが標準装備されていて、自由に座面の高低を設定できる。乗車操作法は簡単で動力は自分の足。背もたれまで深く腰を下ろし、後ろ向きに進んでいくのです。
f0099060_1792738.jpg

↑オクラの背丈がまだまだ低いので、この「座式2輪シート」が大いに役立つ。収穫するのは大村さんですが、大村さんは収納するバケツを横にもちながら作業を進めています。ボクはバケツを股に挟んで後に後ずさっていますが、飯島さんはこのバケツと「座式2輪シート」をヒモで結んでいました。移動すればバケツもついて来るってわけ。作業の効率化とは、こんなちょっとした工夫の積み重ねなのだ。各人各様の工夫がおもしろい。

農具は朝まで寝かしておけ

 8月2日(土)も朝から一点の雲もない晴天。6時に畑に行くと、すでに飯島さんがオクラ収穫中。

長谷川 遅くなりました。おはようございます。昨日寝る前に天気予報をチェックしたんですが、なんだか降りそうなことを言っていたんです。でもダメでしたね。
飯 島 ええ、ここ3週間、雨無しですわ。オクラ収穫を始めて12日目ですが、雨がないので、成長が鈍っていますね。収穫開始そうそうは寸法規格をオーバーした巨大オクラも軟らかくておいしかったんですが、この時期の巨大オクラはもう硬くてそのままではとても歯が立たない。雨でも降って成長が早まれば、また柔らかなオクラが収穫できるんですがね。
長谷川 収穫開始直後の1週間は1日2センチの割での成長でしたが、この時期は1日1センチってところでしょうか。
飯 島 ま、そこまで落ちてはいないと思いますが、収穫時に寸法規格をきちんと守ってカットしていかないと、翌日の収量に響いてきますね。規格より大きいオクラは文句無しに収穫しますが、収穫作業をしながら「これはギリギリかな」なんて寸法足らずがあるもんですが、そうした寸足らずのオクラを収穫してしまうと、明日になれば優に規格をクリアーするものまで収穫し、このあとの袋詰めで撥ねられて、結局は収入に結びつかない、言ってみれば無駄なことを汗を垂らしてやっているってことになる。精度の高い収穫作業が、こんな時期こそ求められるって訳ですね。
長谷川 はい、収穫量の競争ではなく、規格合格品の収穫を第一義として収穫に励むようにします。

 そんなことを話しながら今週も収穫作業をしていました。

 そうそう、このオクラ栽培リポート[82=オクラ収穫の3日間][83=4日目の徹底]ではまだ「座式2輪シート」を紹介していませんでしたね。
 実は、昨年のオクラ収穫と今年の改良点で漏れていたのがこの「座式2輪シート、登場!」でした。収穫第1週にはなかったんです。さらに実は昨年は2台、あったんですが、メンバーのだれもが使いませんでした。なんだろ、コレ?とは疑問に思って見ていたことは見ていたんです。でも、だれも使わないので、その理由をボクは勝手に「92歳になるシマさん専用」と思い込んでいたんですね。
 でも、考えてみると、昨年は土曜か日曜しかお手伝いにきませんでしたし、ほんの2畝くらいでしたから、ああ、シンドイってことにはなりませんでした。でも、収穫は当然のことながら連日待ったなしです。お手伝いの頭数が少なくなれば、一人当たりの作業量は増えていきます。で、こんな便利な道具を今年同様去年も使っていたんです。知らなかったのはボクだけだったんです。それが今年は5台増強されて、計7台となった訳です。

飯 島 農家の仕事って中腰の作業が多いんです。腰をやられちゃう。で、こんな2輪車を5台追加したんです。
長谷川 いやあ、ありがたいです。腰を屈めて作業すると、収穫をはじめて5メーターもいかないうちに腰が痛くて我慢できなくなる。立ち上がって腰を延ばして天を仰ぎつつ周囲を見渡すと、そんなことをやってるのはボクだけ。トホホッ軟弱もの!て感じでまた屈んで作業するんですが、腰が痛くて痛くて。で、膝をついて四つん這いになって収穫作業を進めるんですけど、ズボンが土だらけ。それに収穫したオクラも両手についた土で汚れちゃう。ああ、何とかならないもんかと思っていたところだったんです。
飯 島 農作業は確かにシンドイ作業ですが、便利な道具を使って、爽快に作業をすることにしましょう。

 この日も全部で47畝+ロング2畝のオクラ収穫を終え、7台の座式2輪シートを整列させて片づけたら、なんと、飯島さんが蹴飛ばして横倒しにするじゃないですか。ボク、こう見えても几帳面な性格なんです。むっとした表情を作って「なんでそんなこと、するんです!」と抗議すると、呆れるほどスカンとした顔でこうなんです。

飯 島 シートが朝露に濡れて、お尻が濡れるし、それに朝早く起こしてしまって疲れ気味でしょうから横に寝かしておきましょう、明日の朝まで。

 ボク、このひと言で数瞬、恥じ入ったのでした。やはり飯島さんて、とんでもない詩人だったのだ。そしてボク、とんでもなく凡人だった。

f0099060_17102020.jpg

↑血液型A型のボクが作業を終え、座式2輪シート7台を整然と片づけたところです。奥から2番目と6番目の傾きが若干ずれていて、直そうかなと思っていたんです。
f0099060_17104389.jpg

↑詩人の飯島さんがあっけらかんと蹴飛ばして寝かし付けたところです。
by 2006awasaya | 2008-08-03 17:22 | 真剣!野良仕事


<< 【真剣!野良仕事】[87=飼料... 【真剣!野良仕事】[85=シロ... >>